MENU

DEFYはSTEPNやAgletやSweatcoin等との併用は可能か?

DEFYがSTEPNやAgletやSweatCoinなどの他のM2E(Move to earn)と併用が可能かどうか気になる方も多いかと思います。併用というのは、同時起動で同時にプレーするという意味です。

それぞれ別々にプレーするのなら特に問題ないですよね。同時起動が問題ないのであれば時間の節約になるのでできたらやりたいですよね。もちろん、DEFYがメインでなくSTEPNその他がメインの場合も同じです。

同時プレーですが結論からいうと、ゲームの種類によって相性が異なります。M2Eは色々ありますが、とりあえず人気があり私もプレーしている(していた)上記の3つのゲームとの相性について解説します。

目次

DEFYとSTEPN

まず、DEFYとSTEPNですが相性かなり悪いです。ツイッターなどでは「併用できる」みたいなツイートもたまに見かけますが、できなくはないですがやりにくいです。STEPNがメインでDEFYをついでにやるくらいなら悪くはないと思います。(バックグラウンドでのプレーについては確認していませんので、ご自身でお確認お願いします。)

まず、DEFYはSTEPNと異なり歩きやジョギング以外にも自転車やバイク、自動車などでもプレーできます。STEPNは車での移動はNGなのでDEFYを自転車や自動車でプレーする方はSTEPNは同時にはできませんね。

STEPNは基本歩くか走って移動しますが、決まった速度で移動しなければなりません。そして、1番厄介なのが1度始めたら何度も止まりにくいことです。

STEPNは10分でも20分でも45分でも歩きやすいコースなら1度も止まらずにプレーすることもありますよね。ただ、DEFYはちょくちょく止まってスマホをタッチします。ウォレットを回収する時で1度に10秒前後、ハック時のパズルを解く時で10秒から90秒前後です。

他にも、ドローンの位置や地図を何度か確認することもあるでしょう。ハック時のパズルも含めると1ヶ所ハックしたらウォレットの回収数にもよりますが5回以上はスマホの画面をチェックすることになると思います。少なく見積もって30分に5回としても合計で数分は止まってスマホを操作することになるので、やはりSTEPNと同時だとかなりやりにくいです。

DEFYは歩きならゆっくりなので止まらなくても、つまり歩きながらウォレットを回収することもできますがながらスマホですし危ないので止めた方がいいです。いずれにせよパズルを解く時は一定時間止まることになります。

上でも書きましたが、STEPNをメインでDEFYをついでにやる時でもやはり大して変わらないでしょう。ウォレットを回収する時はどっちみち10秒程度は1度止まることになります。

また、DEFYでは6月中旬頃よりドローンが出現するようになりました。毎回出るわけではないですが、ドローンの出現により画面をチェックする頻度は以前より増えたと言えます。これも現状DEFYとSTEPNを同時起動するのをおすすめしない理由の1つです。

ということで、歩きやジョギングの場合でもスマホの画面に気を取られて事故の危険性も高まることも考えられるので、私はSTEPNとDEFYの併用はおすすめしませんね。数分に1回とかSTEPNを一時停止するのが面倒でないのであればできなくはないと思います。

ただ、度々立ち止まることでSTEPNの方の稼ぎの効率がやや低下してしまう恐れはあると思います。GSTの稼ぎが減るということですね。

ちなみに、私は今はSTEPNはやっていませんが、DEFYとSTEPNの両方をやっていたらそれぞれ別々にプレーすると思います。何より、私の場合DEFYは自転車でプレーしているのでSTEPNとの併用はできません。STEPNで9足で50分とか歩いて、また別の時間にDEFYで自転車でプレーすることになりますね。

私はDEFYの方がプレー時間が長い(1日平均50分以上プレー)ですが、正直プレー時間の短いSTEPNよりも飽きにくいなと感じます。ウォーキングと自転車の違いもあると思いますが。STEPNは1日でも休みにくいですが、DEFYはFCOINの貯金ができるので毎日でなく2日に1回とか、休みの週末に長時間やるとか、雨の日は休むとかできるのもいいですね。

STEPNも2ヶ月程しかプレーしていませんが、正直雨でも毎日休みなしで50分は割としんどかったです。今(2022年7月下旬)はGSTの価格も下がりあまり稼げなくなっていますが、私がやっていた4月5月は1日に5万円ほど稼げるときもあったので休みにくかったです。

今だと、おそらく9足50分(メインはアンコモンジョガー)でも1日の稼ぎは1000円程なのかなと思います。基本毎日50分歩いて1日1000円なら私ならやらない(続けられない)ですね。無料プレーではなく、投資してるわけですし。少し遅かったですが6月上旬に止めてよかったかなと思っています。

DEFYをプレーする際の移動手段に関してはこちらの記事で解説しています。

DEFYとAglet

DEFYとAgletは相性はいいですね。どちらもポケモンGOのように決まった場所まで歩いたり自転車で移動してウォレットや靴を回収するという意味では似ていますね。私はAgletもプレーしています。

では、DEFYとAgletを同時にプレーしているかというと、YesとNoですね。どういうことかというと、Agletは自動で歩数を数えてくれているので歩数はカウントされています。つまり、歩数による報酬(なんとかアグレット)は貰えています。

ただ、ウォレット(?)や靴集めはしていません。DEFYをプレーしていると、Agletのウォレットや靴や回復所のある場所の付近は通ったりしますが面倒くさくてAgletの方は回収していません。

私の中ではDEFYが圧倒的にメインでAgletはおまけというかあってないようなものなので。Agletも一応NFTを持っていますが、基本無料プレーということで正直あまり期待していません。

あとはDEFYをプレーしている時にDEFYのウォレットがないところであまり止まりたくないというのもあります。あとはAgletのリワードは靴が落ちていることは少なくほとんどは1000程度のなんとかアグレットだからです。たまに靴を拾えても大したものは滅多に拾えませんし。

ということで、DEFYとAgletは相性いいですし同時プレーも特に問題ありません。ただ、私のようにDEFYをメインでプレーしていると、Agletをちょこちょこ起動するのが面倒になってくるかもしれません。

私の場合はDEFYとAgletの優先度合いは100:1くらいなので、一々Agletを起動するのが面倒になってDEFYをプレーしている時はAgletの画面は1度も開いていません。最近はAgletへの熱が冷めたこともあり(元々熱中していたわけではないが)アプリ自体あまりチェックしていません。

DEFYのウォレットと違い、Agletのリワードは24時間で1回なのでAgletで止まるのも1日で10回もないのでそこまで面倒でもないんですけどね。Agletに力を入れているのであれば同時プレーはおすすめです。


DEFYとSweatCoin

DEFYとSweatCoinの併用も問題ありません。SweatCoinはアプリを起動しなくてもヘルスケアとの連動で勝手に歩数をカウントしてくれるのでほとんど画面をチェックする必要がありません。1日20分間のデイリーブースト(だったかな?)の時は軽くアプリを開くくらいですかね。広告を見るのはDEFYをプレーしている時にやる必要はないですし。

私の場合はDEFYは徒歩やランニングではなく自転車でプレーしているので歩数はあまり多くないです。当たり前ですがSweatCoinは自転車を漕いでる時はカウントされていないようです。DEFYもずっと自転車に乗っているというわけでもなく、ちょこちょこ止まって画面をいじったり状態の悪い道や坂のある場所は歩いたりもします。

自転車でDEFYをプレーしてもある程度は歩数はカウントされています。私の場合且つざっくりですが、DEFYを自転車で1時間プレーするとSweatCoinの歩数が1000歩くらいカウントされている感じです。1000歩というと700mくらいでしょうか。そういわれると、そこまで歩いていないような気もしますが(笑)300~400mくらいは歩いていると思いますが。まあ、なんとなくですので参考までに。

ということで、DEFYは歩きでも自転車でもSweatCoinの併用は問題ありません。Agletの歩数計測も似たような感じですが、SweatCoinの方がアプリや画面をチェックする頻度が少ないのがいいですね。DEFYをプレーするのならSweatCoinを入れておいて損はないかなと思います。

ちなみに、私はAglet同様基本無料プレーのSweatCoinも大して期待していないのであまりチェックしていません。1日の歩数も特に気にしていないので。STEPNをやっていた時にアプリを入れたので無料なので一応継続しているだけです。

あとは歩数計だと、STEPAPPなんかもありますね。私も一時期やっていましたが今はもうやってません。STEPは無料ではないですしおすすめするわけではありませんが、STEPもSweatCoinなどと同じく歩数を自動で計算してくれるのでDEFYをプレー中にアプリを起動したり画面をチェックしたりする必要はないので併用は問題ないですね。

他にもM2Eは最近だと、Walkn、RunBlox、Dustland、Calorun、Befitter、Movezなどもありますが、どれもプレーしたことがないのでDEFYとの相性はわかりかねます。自転車でもできるBefitterなんかは少し興味があり相性が良ければプレーしてみたいなとは思っています。

追記:以前から少し気になっていたM2EでCYCGOがあります。STEPNの自転車版みたいな感じです。私はDEFYを自転車でプレーするのでやってみようかなと思いましたがやめました。

基本的にSTEPNと似たようなルールなので、自転車をたくさん買わないと多くの時間プレーできないんですよね。おそらく1台で10分、3台で20分、9台で45分、15台で60分かと思います。アンコモンとか持っていればもう少し増えると思いますが。私はDEFYでプレーする時は1日3時間以上普通にやるので10分や20分はもちろん60分でも物足りなく感じると思います。

あとはDEFYは毎日はプレーしていないのでそこも相性が悪いと。他に、DEFYは例えば10分や20分でも何度も止まるのでその辺もいちいちストップ、スタートするのは面倒くさいなと。STEPN系は一度スタートしたら終わるまで止まりにくいんですよね。

DEFYをプレーしている時は10分間で5回は止まるでしょう。タワーハック時のHIGHのパズルを解く時は1、2分は止まりますしね。

SWEATCOIN(有料版)やAgletのように無料でもいいので時間制限なしでプレーできる自転車版のM2Eがあればいいんですけどね。自転車を漕いだ時間、距離に応じてポイントや仮想通貨が貰える、みたいな。ということで、今後もM2EはDEFY一本で集中してやっていこうと思います。


DEFYをプレーする際のスマホのサイズやキャリア、データ通信料に関してはこちらの記事で解説しています。

目次