MENU

DEFYのα版とβ版で獲得した仮想通貨のロック期間について

Update on DEFY Alpha Tokens and Future Plans

8月9日にDEFYのα版のゲーム内でプレーして獲得した仮想通貨のロック期間に関して変更がありました。また、アーリーアダプター(早期参入者)への報酬還元率の変更残り8000枚のGenesis2マスクの購入時に使用する通貨の変更もありましたので合わせて解説します。

今回の発表の詳細はこちらを参考にして下さい。

目次

α版で獲得した$DEFYのロック期間が変更

これまではα版で獲得した仮想通貨の$DEFYは4ヶ月間のロック期間がありました。つまり、出金できない、他の仮想通貨に変えられないということです。それが以下のように変更となりました。

α版ミッション1の期間中に獲得したDEFYトークン:2022年10月27日にロック解除

α版ミッション2で獲得したDEFYトークン:2022年11月12日にロック解除

α版ミッション3で獲得したDEFYトークン:2022年11月27日にロック解除

α版ミッション4で獲得したDEFYトークン:2022年12月12日にロック解除

α版ミッション5で獲得したDEFYトークン:2022年12月27日にロック解除

β版(9月開始予定)で獲得したDEFYトークン:ロック期間なし


う~ん、どうですかね。。。個人的にはα版に関しては、ロックが解除されるのが少し早くなっただけで大きな変化はないよなあ、と感じます。

2022年9月頃に始まる予定のβ版もこの発表がある前はα版と同じくロック期間があったのですが、ロック期間なしと変更になりました。これはよかったですね。私はβ版も含めて年末まではゲーム内で貯めたDEFYは出金できないと思っていたので。

α版で稼いだ$DEFYは早くても10月末までは出金できない。ただ、9月開始予定のβ版からは稼いだ$DEFYはすぐに出金できるとなると、9月のβ版開始あたりから新規参入が増えそうな気もしますね。

8月中旬にもBybitでIEOがありα版のミッション5もスタートしますし、その辺でも大きな動きがあるのかも気になります。ミッション5が始まる前にGenesis2のフェーズ2(?)の2000枚のマスクもまたミントか販売も始まるかもしれませんし。


早期参入者はトークンの変換率が優遇される

DEFYのα版のミッション5でのアーリーアダプター優遇レート

これまで、DEFYではα版のミッション1やミッション2など早期からプレーしている方に大きな優遇はありませんでした。今回、8月15日から開始予定のアルファ版のミッション5において、早期からのプレーヤーはFCOINから$DEFYへの変換率が下記のように優遇されます。

ミッション1(4月14日~4月30日)から参入(ミッション1~ミッション4の合計4つのミッションに参加):FCOIN→DEFYの交換レートは25:1

ミッション2(5月1日~5月15日)から参入(合計3つのミッションに参加):FCOIN→DEFYの交換レートは30:1

ミッション3(5月16日~7月23日)から参入(合計2つのミッションに参加):FCOIN→DEFYの交換レートは35:1

ミッション4(7月24日~8月15日)から参入(1つのミッションに参加):FCOIN→DEFYの交換レートは40:1


ただ、この優遇には条件がありそれぞれのミッションで最低でも1FCOIN以上をDEFYに変換している必要があります。

例えば、ミッション1から参入していても、ミッション1の期間だけプレーしてミッション2~4で1度もプレーしていない場合は優遇率は40:1になります。ミッション1、2、3でプレーしてそれぞれのミッションでFCOINをDEFYに変換して、ミッション4で1度もプレーしていないのなら優遇率は30:1です。早期参入且つ毎日でなくとも継続的にプレーしている方ほど大きく優遇されます。


本来はα版はミッション4までの予定でしたが、どうやら早期参入者への優遇を実施するためにα版のミッション5が追加されたようです。正直個人的には、8月16日からすぐにでもトークンのロック期間のないベータ版を開始してほしかったですね。ミッション6はなしでお願いしますよ(笑)

また、アルファ版のミッション4ではアップライジングという限定のPOAP(バッジ)を持っているプレーヤーは交換レートが30:1と優遇されていました。ただ、この特典はα版のミッション5では適用されません。ミッション4だけの期間限定の特典となります。


残り8000枚のGenesis2マスクの購入は$DEFYトークンでのみ購入可能

これも中々大きな変更ですね。これまでα版で獲得したDEFYは、ブラックマーケット(アプリ内のアイテム販売所)でもマスクのミントの招待券とデカールくらいしか使い道がありませんでした。

これまでは、DEFYのGenesis1とGenesis2のマスクもOpenSeaとDEFYLABSでのミントでのみ入手可能でアプリ内で$DEFYを使って購入することはできませんでした。

Genesis1のマスクとGenesis2のフェーズ1の2000枚のマスクは、これまで通りOpenSeaでWETHやMATICを使用しての購入になるかと思います。もしかしたら、今後は$DEFYも使えるようになるかもしれませんが。

残りの8000枚のGenesis2マスクもおそらくOpenSeaまたはDEFYLABSのミントでの販売となるかと思いますが、支払いに使用できる通貨は$DEFYのみということでしょう。

つまり、今後販売される残りの8000枚のGenesis2の新しいマスクは、ゲームで稼いだ$DEFYで購入できるようになります。ということは逆に、今後は所持しているマスクを売って$DEFYを獲得することもできるようになったりするのでしょうかね。

ゲーム内やマスクの販売で$DEFYの使い道が増えれば、売り圧も抑制できそうですね。$DEFYトークンのロック期間中に使い道がないと貯まっていく一方ですからね。それぞれのミッションのロック解除と同時に一気に売られることも考えられますし。


ロック期間、交換レート、マスクの支払い方法などの変更まとめ

この8月9日の発表の前はユーザーの不満も結構溜まっていたようですね。上でも書きましたが、私もα版で稼いだ$DEFYはともかく、β版までもロックされると聞いて正直かなりやる気をなくしましたし。

今回の発表通りだと、早ければ9月頃開始のβ版からゲーム内で稼いだ$DEFYトークンは換金できますね。いやあ、4月14日に始まってようやくですか。まだ、α版の延期とかあるかもなので分からないですけど。

交換レートの優遇も不満が溜まってやる気が落ちていた(?)早期のプレーヤにとっては有り難いですよね。逆にいえば、ミッション5から新規で参入する方にとってはちょっと入りにくい状況なのかなとも感じます。

α版のミッション5においてはですが、ミッション1から継続している人は交換レートが25:1でミッション5からの新規参入者は50:1と2倍も違いますからね。100DEFY獲得するのに、2500FCOINと5000FCOINですからね。この差はかなり大きいです。

Genesis2の残りの8000枚のマスクが$DEFY限定での購入というのは、よいと思います。ただ今後、Genesis2のマスクの需要があるのかも気になりますね。

Genesis2のフェーズ1のミントの2000枚も最初の1000枚くらいは5分もかからないくらいですぐに売れましたが、その後はTier1では完売せずやや微妙な感じの売れ行きでしたからね。その後のOpenSeaでもGenesis2(Genesis1も同様)のマスクはそんなに売れてる感じでもないですしね。

まあ、今回の変更はプレーヤーにとっては概ねよい変更だったかと思います。

目次