MENU

【2022年8月最新】DEFYの始め方・仮想通貨の稼ぎ方・ルール・プレイ方法について

M2EのDEFYの始め方、ルール、プレイ方法などについて簡単に解説します。正直、DEFYはウォレットがアプリ内にあるSTEPNなどと比べると始めるまでのハードルはやや高め(面倒)です。

ただ、実際はそれほど難しくありません。軽い審査のある仮想通貨の国内取引所の登録などやや面倒な点はありますが、難しいことはありません。パソコンやスマホが操作できるのなら小学生でもできるレベルです。仮想通貨の取引所やメタマスクやOpenSeaの登録はスマホでもできますがパソコンの方がやりやすいです。

私もそうだったのですが、現在ほかのNFTゲームなどをプレーしていてすでに仮想通貨の国内&海外取引所の口座を開設していて尚且つメタマスクなどのウォレットを持っている方でしたら、後はOpenSeaでマスクを購入してアプリをインストールすればすぐにプレーできます。

DEFYはプレーヤー人口の多いSTEPNと比べると情報が少ないですよね。私もDEFYのYoutubeの動画やブログ記事やツイッターの投稿など色々見ましたが、特に始め方やマスクの購入方法に関しては分かりやすくまとまっているブログ記事が少なく登録して始めるまでにやや苦労しました。DEFY全般に関してはこのブログを見るだけで十分です。

始めるまでが面倒に思えるかもしれませんが、この記事に書いてある通りに進めれば問題なくスタートできます。所々簡略しているところもありますが、詳細や画像は後日追加する予定ですのでしばらくお待ちください。とりあえず、大まかな流れはつかめると思います。

DEFYとSTEPNは併用可能かどうかについては、

こちらの記事で解説していますので是非参考にしてみてください。

目次

DEFYの始め方

DEFYを始めるまでの大まかな流れですが、

1.DEFYのGenesis1またはGenesis2のマスクをOpenSeaで購入する

2.DEFYの公式Discordの「genesis-verify」からメタマスクなどのウォレットを認証する

DEFYでメタマスクの認証をする方法
DEFYのディスコードで認証

3.アプリをインストールする

たったこれだけです。

STEPNやAgletやなど他のMove to earnでは購入するNFTは靴が多いですが、DEFYでは靴ではなくマスクを購入してプレーします。マスクといっても耳にかける白いマスクではなく、お面や被り物、プロレスラーのマスクみたいなのです。

Genesis1のマスクは脳みそが剝き出しになっていたりヒゲがあったりと妖怪やドラゴンボールのドクター・ゲロ(人造人間20号)みたいなデザインです。Genesis2マスクはアイアンマンやキン肉マンのロビンマスクやウォーズマンのようなロボット系のデザインです。

現時点ではマスクを1枚以上持っていないとDEFYをプレーできません。マスクがないとアプリもインストールできません。マスクはアプリ内ではなく、OpenSeaでのみ購入できます。

マスクを購入するのに仮想通貨の取引所やメタマスクに登録する必要があり取引所の登録は少し時間がかかる場合もありますが、難しい作業はありません。私もDEFYを始める前は、「ポリゴン?OpenSea?なんか面倒くさそうだな」などと思っていましたが、実際やってみるとあっという間で簡単でした。

私は仮想通貨の国内取引所はLiquidを、海外取引所はバイナンスを利用しています。LiquidはSTEPNを始める時に登録して登録にたしか審査があり少し時間がかかりました。コインチェックなどでも大丈夫です。バイナンスの登録は審査などはあまり時間がかからずにスムーズに登録できました。他の海外取引所だとBybitなんかでもよいですね。

それぞれ国内と海外の取引所に登録するのは、仮想通貨を移動するためです。例えば、日本円は海外取引所では取り扱っていないのでLiquidやコインチェックなどで日本円をリップル(XRP)などに交換します。他にもメジャーなビットコインやイーサリアムなどもありますが、リップルは手数料が安いのでおすすめです。口内取引所でリップルに変換したら今度はリップルをバイナンスなどの海外取引所に送金します。

バイナンスにリップルが送金されましたら、今度はバイナンスでリップルをMATICに変換します。「リップル」の横の方にある「コンバート」で変換できます。マスク購入代金を少し上回る金額を用意してください。メタマスクでMATICをWETHに変換する時にガス代として10円分ほどのMATICが必要ですので。

マスク代+αのMATICが用意できましたらMATICをメタマスクのポリゴンメインネットに送金します。そして、メタマスクのポリゴンメインネットでMATICをWETHにスワップします。

あとはOpenSeaに登録して欲しいマスクをWETHで購入します。

マスク購入までの流れはこんな感じです。面倒くさそうに思えるかもしれませんが、難しい作業はないです。個人的には、国内の取引所の口座開設が色々写真撮ったり審査があったりとやや面倒だったかなと思えるくらいです。

今後も他のM2EやP2EなどのNFTゲームをプレーする場合は仮想通貨の取引所の開設は必須ですので国内・海外取引所と1つずつでもいいので登録しておきましょう。

ちなみに、国内取引所のLiquidは日本円を日本の銀行口座に出金するする時に手数料が700円かかります。ただ、海外取引所への送金そして海外取引所からの入金がとてもスムーズです。

そして日本の銀行口座からLiquidへの入金もスムーズです。楽天銀行でしたら土日でもリアルタイムで数分で入金されるので、例えば土日にOpenSeaでマスクを購入したい時やマスクのミントをしたい時は助かります。

海外取引所のバイナンスもメタマスクなどへの入出金がとてもスムーズです。国内取引所はコインチェックなどでもいいと思いますが、バイナンスは登録しておいて損はないと思います。

マスクの購入方法についてはこちらの記事で、

Genesis1マスクとGenesis2マスクの違いについてはこちらの記事

Gen2マスクのミント、招待券、POAPなどについてはこちらの記事

でそれぞれ解説していますので是非参考にしてください。


仮想通貨DEFYの稼ぎ方、IDO/IEO、アプリ内での使用用途について

ルールとプレイ方法の前に先に仮想通貨DEFYの稼ぎ方について解説しておきます。

これも簡単です。ざっくり言うと、ある特定の区域(1区間直径800mほど)をハック(今から自分がここでウォレットを回収するよお、といった感じの意味です)して難易度ごとのパズルを解きます。すると、最大9個平均6、7個のウォレットが区域内の至る所に散りばめられます。それを歩いたり自転車などで回収します。

ウォレットを回収した時点ではまだ仮想通貨にはなっていません。スキャンまたは他の区域に行ったり制限時間の1時間が過ぎるとウォレットが自分のものになります。

ウォレットを回収したら時間がある時に文字並べのパズル(ぷよぷよみたいなの)を解きます。これが結構面倒で所有しているマスクが多いと結構時間がかかります。パズルを解くとFCOINという通貨が獲得したウォレットのレベル(4段階ある)に応じてランダムで獲得できます。

貯めたFCOINは5000FCOINで100DEFYに変換(pledge)できます。ただし、1日1回1マスク100DEFYが交換上限です。複数マスクを持っている場合は、マスクの枚数分DEFYを獲得できます。例えば、マスク2枚なら1日最大200DEFY、3枚なら300DEFY、10枚なら1000DEFY獲得できます。マスクが多くても、その分たくさんウォレットを集めてパズルを解いてFCOINに変換しないといけないので大変ですが。

詳しくはこちらの記事で解説していますが、7月15日の18時までにGenesis1マスクを1枚以上持っていて、尚且つアプリ内で仮想通貨DEFYを使ってTier1の招待券を購入して(Gen1マスク所有者に無料は配布されるTier2の招待券でも可)7月23日にGenesis2マスクを1枚以上ミントした方にはPOAPという特典が7月25日に付与されています。

これがゲーム内でDEFYを稼ぐ上で非常に大きなメリットがあり、通常はFCOIN→DEFYの変換率は50:1ですが、POAPを持っていると変換率が30:1に優遇されます。通常は100DEFYを獲得するのに5000FCOIN必要ですが、POAPがあると3000FCOINで100DEFYを獲得できます。このPOAPを保有していれば、HIGHのウォレットだと4、5個で3000FCOINなのでHIGHのタワーを1回ハックするだけで100DEFY獲得できます。

Genesis1マスクを所持していなくて7月23日にGenesis2マスクをミントできなかった方も、7月25日現在OpenSeaでPOAPが4000円ほどでゲットできるようです。あとはPOAPを入手する方法は、次のフェーズ2以降のGen2マスクのミントを待つしかないです。フェーズ2以降のミントでPOAPが貰えるかはまだ分かりませんが。

このPOAPはマスクの所持枚数が多くてたくさんFCOINを持っている人ほど有利です。POAPはアルファ版のミッション4の期間限定の可能性も高いのでもしOpenSeaで購入する場合はなるべく早く購入した方がよいかと思います。POAPの価格はアルファ版のミッション4の終了が近づくに連れて値下がりする可能性は結構ありそうですが。

このPOAPはベータ版のミッション1以降も使用できる可能性もあるのでマスクを複数所持していてウォレット(FCOIN)をたくさん持っているのなら持っておいてもよいかと思います。逆に、マスク1枚で1日100DEFYの獲得なら、無理してまで現時点で4000円のPOAPを購入しなくてもよいと感じます。

ゲーム内で貯めたDEFYですが、残念ながらまだ取引所に上場していないので他の仮想通貨や日本円に変換することはできません。元々5月だか6月に上場予定でしたが、仮想通貨全般が下落して相場の状況が悪いことを理由に延期されていました。

ではいつ上場されるのかですが、8月中旬に仮想通貨DEFYのIDO/IEOが実施される予定です。私は9月、10月下手したらそれ以降の上場も想定していたので思ったよりも早いなと感じました。初期参入している方は、「ようやくか」「遅いわ」と思っている方も多いかもしれませんが。

ただ、仮想通貨DEFYは上場してもすぐには他の仮想通貨や日本円には変換できません。ロック期間なるものがありDEFYを獲得してから4ヶ月間ほどは出金したり他通貨に変換できないようです。早期に参入した方でもぎりぎり年内に換金できるかといったところでしょう。今後、ルールが変更される可能性もなくはないと思うので、そうなればもしかしたら9月、10月とかに換金できるかもしれませんね。

追記:仮想通貨DEFYのロックについてですが、アルファ版で獲得したDEFYは4ヶ月間ロックされるようですが、8月から始まる予定のベータ版で獲得したDEFYはロック期間はなくすぐに出金だったり他の仮想通貨に変換できるようです。私は今年いっぱいはDEFYで稼ぐ(換金する)ことは半ば諦めていたので、ベータ版からだと早ければ8月中にでも換金できそうなので助かります。俄然モチベーションも高まります。

このベータ版についてもDEFYの情報が少ないのではっきりとは分かりませんが、これが本当なら8月のIDOそしてベータ版リリース後はここ2ヶ月ほど影を潜めていた感じのDEFYが流行りそうな気もしますね。仮想通貨DEFYの上場後の価格次第でもありますが。

7月下旬の現時点ではまだ仮想通貨DEFYは換金できませんが、アプリ内で消費することは可能です。7月中旬にアプリ内にブラックマーケットが設定されました。最初はGenesis2マスクのミントの招待券(Invites)のみの販売でしたが、7月20日にデカールも販売開始されました。

ちなみに、ミントの招待券は10000枚限定販売で価格は1枚1000DEFYです。7月25日現在で約6000枚ちょっと在庫があります。フェーズ1のミントは終わってしまったので、次回以降のフェーズ2~フェーズ5までのGenesis2マスクのミントで使用できます。期間としては8月中旬以降~12月頃まででしょうか。

デカールはMythic、Epic、Commonと3段階のレア度があります。Mythicが3種類でそれぞれ50個限定で1個800DEFY、Epicが5種類でたしか各300個限定で1個300DEFY、Commonは20種類ほどあり個数制限はなく1個100DEFYです。

デカールはGenesis2のマスクに1枚につき2個まで貼り付けることができます。デカールを張り付けたマスクはレア度に応じて希少価値が高まると思いますが、DEFYをプレーする上では特にメリットはありません。Mythicのデカールは販売開始30秒で売り切れました。Epicも1時間くらいで売り切れたと思います。販売数は少ないですが、一応OpenSeaでもMythicとEpicのデカールを購入できます。

すみません、簡潔にするつもりが思ったよりも長くなってしまいました。仮想通貨のDEFYの稼ぎ方、IDO、使用用途などは以上となります。


ルール

DEFYの移動手段は徒歩、自転車、バイク、自動車などです。バスや電車なども可能ですが、電車は早すぎるので乗っている時はタワーのハックやウォレットの回収は難しいと思います。

ハック時は難易度LOWのパズルで5秒前後、難易度中(MEDIUM)で20秒前後、難易度HIGHだと1分くらいはかかるので電車が動いている時はせいぜい難易度LOWのタワーをハックするのがやっとでしょう。MEDIUMも10秒くらいでクリアできればハックできるかもしれませんが。

他にも海の上でボートでプレーしたりもできなくはないです。豪華客船とかもできなくはなさそうですね。飛行機だと速すぎて無理でしょう。

歩く・走るだけのSTEPNとは違い自転車や自動車が利用できるのは有り難いですね。私は自転車でDEFYをプレーしていますが、とてもじゃないですが徒歩やランニングでDEFYをプレーしようとは思わないですね。今の真夏とかは特にきついですし。

私はDEFYがSTEPNと同様に徒歩またはランニングでしかプレーできなかったらDEFYには参入していなかったと思います。それくらい徒歩と自転車や自動車では疲労感とウォレット回収効率に大きな違いがあります。DEFYは徒歩でやっている方が1番多いようですが私は自転車をおすすめします。

場所によっては自転車よりも徒歩や自動車が良いかもしれませんが、走りにくい場所でもない限り自転車をおすすめします。自動車は自動車で小回り(狭い道やUターンなど)が利かないですし長時間プレーとなるとガソリン代もバカにならないので私はあまりおすすめしません。交通量や人が少ない広々とした道のド田舎なら自動車が最強かもしれませんが。

移動手段についてはこちらの記事で詳しく書いているので参考にしてください。

DEFYは基本外でスマホを所持してプレーします。タブレットでもできなくはないと思いますが、そこまで大きな画面でなくてもいいですしスマホの方ややりやすいです。

移動中はスマホはずっと手に持っていなくてもカバンなどにしまっておいても問題ありません。私もウォレットの位置はほとんど把握しているのでウォレット間を移動中はスマホはカバンにしまっています。

ウーバーイーツや出前館の配達員のようにスマホを自動車のホルダーとかにもつけないですね。なんか、嫌なんですよね。盗難のリスクもあるじゃないですか。あとはながら運転もしたくないですからね。スマホが目の前にあるとつい見ちゃいそうで。止まって見ればいいんですけどね。

くれぐれも、人通りが少ない場所でもながら運転や信号無視などの交通違反はしないように注意してください。DEFYをプレー中に事故に遭った方もいるようですので。そういう意味では徒歩が1番安全だとは思うんですけどね。自転車もスピード出すと意外と危ないので。

DEFYのプレーに最適なスマホのサイズやキャリアやデータ通信料などについてはこちらの記事で解説しています。

プレイ方法

DEFYのおおまかなプレイ方法について解説します。

1.スキャンする(5エネルギー消費)

2.自分が今いる場所のタワーをハックしてパズルを解く(10エネルギー消費)

3.ウォレットが5個~9個出現するので回収しにいく(1ウォレット回収ごとに10エネルギー消費)

たったこれだけです。スキャンは、タワーをハックする時に毎回スキャンしないといけないようです。スキャンしないで次の場所をハックしてパズルを解いてもウォレットが表示されません(たまに表示される時もあるが)。スキャンは消費エネルギーが5とそんなに多くは消費しないので新しい場所をハックする直前にでも念のため1度スキャンをしておくとよいでしょう。

回収したウォレットは今ハックしている区域から出るかスキャンすると「有効(自分のもの)」となります。そうでない場合は、ウォレットはまだ有効になっていません。ただ、制限時間の60分が過ぎれば自動的に回収したウォレットは有効化されます。

私はあまり気にしていませんが、もしかしたら自分が回収したウォレットもドローンや他の工作員に奪われてしまうということもあるかもしれませんので、気になる方は小まめにスキャンしてウォレットを有効化するのも悪くないと思います。その都度ハックした区域から度々出るのは面倒ですからね。

あとはウォレットの回収が終わったら次にハックしたい場所に移動してまた上記の順番で繰り返します。ウォレットはすべて回収しなくても大丈夫です。1個だけでも大丈夫です。中には人の家の敷地内など回収しにくいウォレットもちょこちょこあります。そういうのは諦めてスルーしましょう。

私も遠くて時間がかかったり坂の上にあったり報酬の低いウォレットはなどは普通にスルーしたりしています。効率重視ですから無理して回収しなくてもいいと思います。タワー内に散らばったをウォレットをすべて回収しても別にボーナスとかあるわけでもないですし。

もちろん連続してタワーをハックする必要はなく、1ヶ所ハックして終了でも構いません。1ヶ所の制限時間は1時間です。1時間経つと残っているウォレットはすべて消えてなくなります。また同じ場所はハックしてから1時間経たないと再度ハックできません。自宅近くなど同じ箇所を1時間おきにひたすらハックするのもいいと思います。

ちなみに、自分がハックした場所は他の人もウォレットを回収することができます。自分がパズルを解かなくても他の誰かがパズルを解てハックしていた場合、エネルギーを節約できますね。

自分の住んでいる地域に他にDEFYのプレーヤーがいる場合ウォレットの奪い合いになるかもしれませんので、他に工作員がいる場合はプレー時間など被らないようにずらした方がいいかもしれません。複数人でのウォレットの奪い合いは焦ったり急いだりして自己の元にもなりかねませんので注意してください。

ウォレットの落ちている場所は毎回ほとんど決まっていて同じような場所に落ちています。何度かハックすれば自然とウォレットのある場所は覚えちゃいます。

回収したウォレットは文字並べのパズル(ぷよぷよ)を解いてFCOINに変換する必要があります。FCOINはウォレットのレベルごとにランダムで異なります。例えば、レベルHIGHのウォレットなら601~800FCOINがランダムで出ます。

アルファ版ミッション3の6月中旬頃よりドローンが出現するようになった

他に注目すべき点として、6月中旬頃よりドローンが出現するようになりました。難易度の高いタワーほどドローンが出現しやすいです。平均すると3回に1回くらいドローンは出てきます。

ドローンはタワーから1番近いウォレットを次々に奪いにきます。ドローンの倒し方は、ドローンが狙っているウォレットをドローンよりも早く先に回収すればドローンが標的のウォレットまでたどり着いた時に勝手に自滅して消えます。

現状では、それ以外にドローンを倒す方法はありません。今後、ドローンを倒す武器、アイテムなど出てきそうですけどね。なので、早めにタワーから1番近いウォレットを回収してドローンを倒してしまいましょう。たまにタワーに近いウォレットが出現しない時があありますので、タワーに近いウォレットを2個程度記憶していればドローンをスムーズに倒せます。

また「ドローンデストローイランキング」なるものがあります。ドローンを多く倒した順にランキングされます。アルファ版のミッション3では特に特典などはありませんでしたが、ミッション4ではドローンを100機以上倒すとドローンのPOAPと200DEFYが貰えるようです。

ドローンがいるとちょっと焦るかもしれませんが、くれぐれもスピード出したりスマホ見ながら運転したり信号無視などしないように注意してください。ウォレット1個のためにドローンと競って切符切られたり事故って手術入院とか最悪ですからね。

タワー難易度とウォレットについてはこちらの記事で解説しています。

パズルについてはこちらの記事で解説しています。

ドローンについてはこちらの記事で解説しています。

 

 

目次